競馬情報,最新情報,ツール,ソフト

【特典のお知らせ】

当サイトよりご購入の場合、【特典】と致しまして、 【全く競馬を知らないド素人が万馬券を当てる馬券術】をプレゼント致します。 インフォトップの特典よりダウンロードする事が出来ます。

今日の【競馬情報】

今日の【競馬情報】

 

 

競馬は、勝手なんぼの世界・・・。
今年も、数ある重賞レース・・・。

 

ソフトやツールを使う事で、
競馬予想も比較的に簡単になってきた・・・。

 

それらを使う事で、競馬を投資として
捉える事も可能な時代になって来た・・・。

 

競馬を計画的に考え、
あなたの【投資競馬】の結果に繋げて下さい。

 

 

2014年重賞日程と結果
今週のレース情報

 

【本日の重賞レース競馬情報は・・・?】

 

>>> 今日の競馬情報

7月6日(日)の重賞 福島11R(GV) 中京11R(GV)の予想

 

【7月6日(日)の重賞 福島11R 第63回ラジオNIKKEI(GV)の予想】

 

7月6日(日)の重賞 福島11R(GV) 中京11R(GV)の予想

 

 

 

 

オープンから降級する4歳勢が主力を形成する一戦で、
本命にはプレイズエターナルを抜てきする。
まだオープンでの勝ち鞍はないものの、
昨秋の京阪杯ではコンマ3秒差4着の実績があり、
クラスが下がればスピード能力は一枚抜けている。

 

 デビューから一貫して短距離戦を使われ、
芝1200メートル戦は12戦して【4 2 4 2】の好成績。

 

掲示板を外したのはわずかに1度だけという超堅実タイプだ。
良馬場ならコンスタントに上がり33秒台の速い脚を使える強みがあり、
直線一気の差し切りを期待する。

 

 

 対抗のマイネルエテルネルは降級2戦目。
前走は休み明けで6着もオープン特別勝ちのある福島に替わって一発が怖い。
初芝をこなせればアビリティラヴも勝ち負けになる。

 

今週の狙い目はどうか・・・?

 

 

 

コース実績あるカハラビスティー、好調アンヴァルトが押さえ。

 

 馬単は(14)=(5)、(14)=(16)、(14)(12)、(14)(4)、(14)(9)、(14)(15)。

 

【7月6日(日)の重賞 中京11R 第53回CBC賞(GV)の予想】

 

7月6日(日)の重賞 福島11R(GV) 中京11R(GV)の予想

 

引っ越しから数日が経過しましたが、まだまだ落ち着きません。
そういえばこの春、厩舎を引っ越した今野師が
「やることが多くて大変です…」と話していたのを思い出しました。
うちはたかだが2人の引っ越しですが、
厩舎となると人も馬もたくさん。あまり大変だと言うのは慎みます。

 

今週から西日本の主場は中京に引っ越し。
開幕日のメーン白川郷Sは◎ダイヤノゲンセキから好配当を狙う。
1600万でも過去に2、3着がある実力馬。

 

ただ、好走には条件がつく。
前走のような上がりの速い競馬は苦手で、
加えて内枠が理想。今回は○サトノプリンシパル、
▲メイショウコンカーと人気を集めそうな2頭がハナ、
2番手となりそうで、そうなればまずスローはない。

 

最内枠から好位のインを追走するダイヤが、上がりのかかる展開で抜け出す。

 

前述の降級馬○プリンシパルが当然の強敵。
▲コンカーは昇級だった前走2着の内容が良く、
引き続き好勝負だろう。☆コルージャの末脚にも注意が必要だ。

 

 馬連(1)から(10)(3)(11)(5)(7)(8)(14)。

続きを読む≫ 2014/07/05 10:18:05

6月29日,第55回,宝塚記念,G1,レース予想は?
6月29日,第55回,宝塚記念,G1,レース予想は?
オルフェーブル

 

今週のメインレースは、第55回宝塚記念である。
第55回宝塚記念は、13頭立ての登録ということで、
上半期のグランプリレースとしては寂しいメンバー構成となっている。

 

そこで、競馬理論の競馬予想では第55回宝塚記念に出走する
、有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

 

天皇賞春組からは、2着のウインバリアシオン(岩田康誠)、
3着のホッコーブレーヴ(戸崎圭太)、6着のフェイムゲーム(北村宏司)、
7着のゴールドシップ(横山典弘)及び15着のヒットザターゲット(武豊)が
第55回宝塚記念に出走する。

 

天皇賞春におけるウインバリアシオンの2着という結果は、
終始外を回らされたため、レース内容としては勝ち馬を上回ると判断できる。

 

すなわち、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
ウインバリアシオンに高い評価を与えて当然である。

 

ただし、第55回宝塚記念は先行馬不在のメンバー構成でもあるため、
外の差しが届きにくい馬場になるならば、ウインバリアシオンを絶対視すべきではないとも言える。

 

一方で、天皇賞春におけるホッコーブレーヴの3着という結果は、
ゴール前で一番目立つ伸び脚を見せたが、
コースロスのない競馬をさせた田辺裕信騎手の好騎乗によるものとも言える。

 

つまり、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
実力を発揮できるように本格化した点を評価しつつも、
ホッコーブレーヴにはウインバリアシオンより下の評価が妥当であると考える。

 

一方で、天皇賞春におけるフェイムゲーム及びゴールドシップの敗戦は、
終始外を回らされたため、着順ほど悲観すべき内容でもない。

 

このことから、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
フェイムゲームおよびゴールドシップの巻き返しにも注意を払うべきである。

 

特にゴールドシップは、去年の宝塚記念を圧勝していることからも分かるように、
阪神2200mは得意な舞台となるため、連覇の可能性も低くはないと判断すべきである。
そして、ドバイシーマクラシック組からは、1着のジェンティルドンナ(川田)が第55回宝塚記念に出走する。

 

ドバイシーマクラシックにおけるジェンティルドンナの勝利は、外国でのレースのため、
他の出走馬との関係が見えづらく、優劣の判断がしづらいが、
結果として他の出走馬に1馬身以上の差をつけており、
レース内容としての価値は高い。 ...

 

 

ただし、ジェンティルドンナは、去年の秋以降における
国内のレース内容がピークの時よりも見劣ることも確かである。

 

このことから、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
実績断然のジェンティルドンナを絶対視までは禁物である。

 

なお、第55回宝塚記念は、先行馬不在のメンバー構成なので、
イン有利の馬場となれば、ジェンティルドンナの器用な脚質が
プラスに働くと判断すべきである。

 

そして、ヴィクトリアマイル組からは1着のヴィルシーナ(福永祐一)、
2着のメイショウマンボ(武幸四郎)及び7着のデニムアンドルビー(浜中俊)が
第55回宝塚記念に出走する。

 

ヴィクトリアマイルにおけるヴィルシーナ及びメイショウマンボの好走は、
牝馬限定の弱いメンバー構成に恵まれた上に、
イン有利の馬場によるロスのない競馬に恵まれたことも確かなため、
レース内容としての価値は高くないと判断できる。

 

すなわち、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
ヴィルシーナ及びメイショウマンボが好走するためには、
展開による助けも必要と判断すべきである。

 

一方で、ヴィクトリアマイルにおけるデニムアンドルビーの7着という結果は、
前残りの展開によって脚を余していたが、見所がなかったことも事実である。

 

その点を考慮して、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
デニムアンドルビーに高い評価は不要である。

 

ただし、デニムアンドルビーはジャパンカップにおいて2着に追い込んだ実績があるため、
スローペースな展開においての瞬発力勝負かつ、外も伸びる馬場状態の時には注意が必要である。

 

そして、鳴尾記念組からは4着のカレンミロティック(池添謙一)
及び8着のトーセンジョーダン(内田博)が第55回宝塚記念に出走する。

 

鳴尾記念におけるカレンミロティックおよびトーセンジョーダンの敗戦は、
開幕週の馬場で、好意のインを追走し、ロスのない競馬をしたものであったが、
レース内容としては着順ほどの価値がない。

 

すなわち、第55回宝塚記念の競馬予想においては、
カレンミロティック及びトーセンジョーダンに高い評価は不要である。

 

 

 

果たして、明後日の第55回,宝塚記念Gレースの結果はいかに・・・?

 

続きを読む≫ 2014/06/27 14:45:27

安田記念、東京競馬場 単勝はジャスタウエイ1番人気

 

第64回、安田記念、(G1 芝1600m 東京)の
前日発売のオッズが7日発表された。
多くの予想通り、1番人気はドバイで勝利した、
ジャスタウエイが2.3倍(単勝)だった。

 

続いて、ミッキーアイル、ワールドエースが9.5倍、
クラレントが12.8倍と続いている。

 

枠連は5-8が、5.0倍、馬連は10-17が7.9倍、
馬単は10-17が110.9倍、3連複は8-10-17が22.5倍が、
62.2倍で人気を得ている。

 

しかし、いかに単勝1番人気のジャスタウエイが、
上昇気流に乗っているとは言え、不安も付いて廻る
今回のレースの様だ・・・。

 

安田記念、東京競馬場 単勝はジャスタウエイ1番人気

 

安田記念のコンピ指数の過去10年表を見ると。
指数1居が3-3-0-4の複勝率60%と中々の合格点の
勝訳をしている事がわかる。
その内容を見ると、指数70(=13年)という1位としては、
かなり低い指数でもあまり関係のない数字だ。

 

安田記念、東京競馬場 単勝はジャスタウエイ1番人気

 

しかし、指数1居が馬券圏外に沈んだ4回を検証すると、
06年を除いた05、10、11年ともに、指数1居と2位の
ぢづうさが10以上ある、いわゆる「1位=1強」の時は馬券圏外に
沈んだことが分かる。

 

その理由は定かではないが、今年も指数1位が1強の場合は、
沈む可能性が高いので注意が必要な処だ。

 

次に指数2位を見てみると、ウオッカが09年に1位となった以外は、
すべて着が居に敗れるという大不振に陥っているだけに、
安田記念の指数2位は馬券対象外と考えるべきなのだ。

 

荒れる傾向が強い安田記念。
コンピ指数と枠番別の傾向を元に是非とも的中を目指して欲しい。

 

安田記念、東京競馬場 単勝はジャスタウエイ1番人気

 

安田記念、東京競馬場 単勝はジャスタウエイ1番人気

続きを読む≫ 2014/06/07 17:35:07

今日の【競馬情報】

 

【2014年5月18日(日曜日)】

 

ヴィクトリアマイル(G) 芝・左 1600m サラ毛4歳以上 オープン定量

 

どうも、今年も伏兵馬に警戒が必要か・・・?
1番人気は、騎手が武豊が騎乗するとの事で、
やはりこの馬が来るのか・・・?

 

しかし、伏兵馬にはかなり警戒が必要になるようだ。
過去8年の人気別成績は1番人気が【3-2-0-3】と
連帯率62.5%とトップ数値をマークし、ファンの期待に応えている。
2番人気は06年のダンスインザムードら2勝。以下、4・5・12番が
1勝づつ。5番人気までで、6勝と上位人気馬が勝ちきる傾向がみられる。

 

2着、3着馬は1〜11番人気までまんべんなく入っている。
今年も伏兵馬の台頭も十分な警戒が必要と言えるだろう。

 

ちなみに、上位人気馬で決着が着いたレースは、第1回、第3回、第6回のみで、
比較的に高額配当がみられるレースとなるでしょう・・・。

 

2014年5月18日(日曜日)15時40分発送

 

東京11R 第9回ヴィクトリアマイル(G1)レース
芝・左 1600m サラ系4歳以上オープン【国際】 牝(指定)定量

 

本日の【競馬情報】・レース情報

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/05/18 14:00:18

初心者対応馬券術 今週のレース情報 投資競馬で稼ぐ 3連単必勝ノウハウ 馬券術